犬 腸 サプリ

【犬の腸内改善サプリ】わんちゃんに安心して使えるおすすめは?

こんにちは! このサイトでは、犬の腸のサプリメントについて説明しています。

 

・犬の腸を改善するのによいサプリはあるの?
・犬の腸の調子を戻すのにどんなサプリがいいの?

 

という方の参考になれば嬉しいです。

犬の腸の状態を改善するのにサプリは効果あるの?

犬の腸の状態が悪くなると、便がゆるい状態が続いたり、口臭・体臭が気になるなどの症状が出てきます。元気がなくなることも珍しくありません。

 

というのも、弱った腸では食べ物をしっかり消化しきれないからです。

 

消化しきれなかった食べ物は腸内で腐り、そこから悪玉菌が発生して口臭や体臭のもととなる腐敗臭を作り出します。そして、食物を消化しきれないことで、便臭の発生や食糞にもつながります。さらに、体内に発生した悪玉菌のせいで体内の機能が低下。食事からエネルギーを十分に取り込めないので体力も落ちてきます。

 

犬の腸内環境の改善サプリは、

●腸まで届きやすい乳酸菌(プロバイオティクス)
●腸の乳酸菌をはじめ善玉菌を元気にする栄養素
●食べ物の消化を助ける酵素

 

が含まれることで、わんちゃんの胃腸の状態を改善させるものです。上記の1つ1つの内容は人間のサプリでもお馴染みのものですね。

 

言うまでもなく、犬は人間のように言葉を話せません。だからこそ、わんちゃんの健康を考えれば安心できるサプリを選んで欲しい!

 

以下、犬の腸の状態を改善するのにおススメのサプリを紹介いたします。是非ご確認ください。

 

わんちゃんの腸内環境改善サプリ 1位 CURE PET

CURE PETは、わんちゃんの栄養のスペシャリストである動物栄養学博士が監修した臭い対策サプリメントです。
犬と人間の違いにこだわった成分配合、人間が食べても大丈夫な安心・安全な素材を用いています。
腸内バランスを整えるための「プロバイオティクス」、善玉菌を増やすためのビール酵母を配合、お口を抗菌し整腸作用のある「クマザサ」を配合するなど、わんちゃんの口臭改善のための工夫がいろいろなされています。粉末タイプのサプリメントなので毎日の食事と併せてカンタンに口臭対策を取ることが出来ます。
20日間の返金保証がついてることで安心して使うことが出来ますね。

価格

初回1,970円(税別)
2回目以降3,980円(定期コース(回数縛りなし))

成分 米粉、シャンピニオンエキス、ビール酵母、有胞子性乳酸菌、クマ笹末、植物発酵エキス、海藻カルシウム、グルコサミン
特徴 動物栄養学博士、ペット栄養管理士、獣医による監修のもと、犬のために考えられたサプリ
サポート 20日間の返金保証あり
販売会社 愛犬健康ショップ

 

わんちゃんの腸内環境改善サプリ 2位 毎日爽快

毎日爽快は、腸内環境を整えるのに有効な成分がぎっしり入っており、食後に摂ることでわんちゃんの体の中を整えていきます。新鮮な素材を使っており、わんちゃんも食べやすいチキン味なので残さず食べさせやすいサプリメントです。「ちゃんと食べてくれるか心配」という方のためお試し価格を設けているのも嬉しいところです。

価格 初回1,388円(税込)、2回目以降3,980円
成分 植物発酵エキス、有胞子性乳酸菌、ビール酵母、チキンエキス末、還元麦芽糖水飴、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素、デキストリン
特徴 静岡で製造されている、犬猫専用サプリメント
サポート 定期購入申し込み時、30日間の返金保証あり;
販売会社 ウイズペティ

 

わんちゃんの腸内環境改善サプリ 3位 獣医さんのサプリ

獣医さんのサプリは、人気の名医が開発した整腸・消臭・免疫を改善するためのサプリメントです。人工添加物不使用、無添加で、動物病院でも使用されていることで安全性はお墨付き。朝まで届く乳酸菌、乳酸菌のエサとなり善玉菌を増やす成分の配合などが配合されてます。

価格

初回3,780円
2回目以降5,897円(定期コース(回数縛りなし))

成分 還元麦芽糖、ビール酵母、チキンレバーパウダー(鶏レバー、デキストリン)、澱粉、イソマルトオリゴ糖、パパイヤ果汁末(マルトース、パパイヤ果汁)、乳酸菌末(乳糖、有胞子乳酸菌)、乳酸菌末(植物性乳酸菌(殺菌)、デキストリン)、乳酸菌末(デキストリン、乳酸菌(殺菌))、セルロース、酸化防止剤(ビタミンE)
特徴 動物病院の現役獣医が開発したサプリ
サポート 15日間の返金保証あり
販売会社 ジャングルバスケット

 

おススメはサプリとその選ぶポイントは?

この中で私のおススメは、CURE PETです。

 

1つ目は、ヒト用のサプリの修正ではなく、わんちゃんに食べさせるものとして専門家がイチから開発されたサプリであるということ。動物栄養学の博士・ペット栄養管理士・獣医が監修しているので安心感があります。サプリに含まれているものを見ても、プロバイオティクス、ビール酵母、そして消化を助ける酵素、消臭・抗菌素材と、必要にして十分なものが含まれています。

 

次に、サプリがGMP認定工場で作らていて安心して使うことが出来るということ。GMPとは、厚生労働省が定めた医薬品などと同程度の品質管理基準です。ヒト用のサプリでもGMPを基準に選べば安心だと言われていますから、わんちゃんに与えるものとしても十分ですね。

 

さらに、不安が生じた場合は質問できるサポート体制があるということ。商品を売りっぱなしで後は知らないというところが多い中、安心できる制度だと思います。

 

同じようなコンセプトの「獣医さんのサプリ」も良さげではありますが、CURE PETの方が求めやすい価格になっています。サプリはお薬ではなく日頃のケアとして使っていくものですから、『長く使っていけるもの』という基準で考えてもGoodですね。

 

最後に、わんちゃんによっては、CURE PETが気に入らない、食べてくれない、という場合もあると思いますが、20日間の返金保証がついてるのも嬉しいですね。
まとめると、わんちゃんの腸向けサプリメントを選ぶポイントとしては、

 

・どんな効果が見込めるんですか?
・安心できる製造方法となっていますか?
・サポート体制はあるんですか?
・わんちゃんがサプリを気に入らなかった場合のリカバリは大丈夫?
・お値段もやっぱり気になりますよね〜

 

この辺りを基準に考えると良いと思います。

 

ということで、ベストチョイスは CURE PET なのです!

ストレスの種類と腸内環境の悪化について

犬の腸内の環境は、ストレスを受け続けると悪い影響に繋がることがあります。ではどんなストレスがあるのでしょうか。

 

散歩が少ない、運動量が少ない

犬は体を動かす機会が少ないとストレスが溜まってきます。仕事で忙しいと毎日散歩に連れていくことは難しいかもしれませんが、わんちゃんのことを考えると散歩をすることは健康のために重要です。1日10分でも散歩に連れ出してあげられるとよいですね。散歩はわんちゃんのためだけでなく自分の体調管理にも良い効果があり、一石二鳥と考えるとよいかも。

 

飼い主に叱られることが多い

犬は飼い主から叱られることが多いとストレスが溜まります。よくあるパターンとしては吠えるのを叱ることではないでしょうか。犬が吠えるのは、飼い主などとのコミュニケーションを取るためだと言われています。とはいえ、マンションやアパートで犬を飼っていると隣人の迷惑もあります。吠える犬を叱ることは致し方ないかもしれません。週に1回でも、外で伸び伸びとさせてあげられると良いと思います。

 

周囲の環境が良くない

都会の住宅街では、周囲の環境が犬のストレスとなるケースが結構あります。例えば、交通量の多い場所では空気が汚染しがち。また、付近でビルの工事などにより、日中大きな音が発生するといったケース。犬は人間のように平穏な場所に退避することができないため、周囲の環境の影響をモロに受けてしまいがちです。

 

化学物質が多く含まれた食べ物

犬は人間よりも身体が小さいため、食べ物に含まれている化学物質の影響を人間よりも強く受けてしまいます。毎日の食事でのストレスを胃や腸に積み重ねていくような状況のため、気がつくと胃や腸がストレスで弱ってしまってることも多いです。ドッグフードである以上、添加物フリーにすることは難しいにしても、少しでもわんちゃんの身体に優しい食事を与えるよう意識すると良いと思います。

 

わんちゃんがストレスが知らず知らずのうちに積み重なり、気づいたら腸内環境が悪くなってしまっているというケースはよくあります。

 

●最近元気がない、体力が落ちた
●息がクサイ、体臭がする
●便が軟らかくなってきた
●急に老けた感じがする

 

という状況が出てきたら、腸内環境悪化のサインかも。。。

 

腸の弱りは万病の元とも言えます。日頃からわんちゃんの健康には気を配っているとは思いますが「あまり体調の改善が見られないかな・・・」など、気になる場合は腸内環境改善のためのサプリメントも検討してみてください。